輪島塗・九谷焼・大樋焼・越前焼

竜宮堂が高価買取いたします。

竜宮堂では経験豊富な鑑定士が、
市場の状況を加味した
当社独自の査定基準に基づいて
他社に負けない買取金額
ご提示させていだきます。

このようなお品、
眠っていませんか?

竜宮堂で実際に買取させていただいた名品の一例です

  • 昭和期の九谷焼・
    輪島塗買取

    昭和期の九谷焼・輪島塗

    北陸地方は全国的にも贈答文化が活発で、
    昭和期には九谷焼や輪島塗を冠婚葬祭の折に
    お返し等で贈答されております。
    古九谷や明治九谷焼の復刻品が沢山贈答されました。

    古代の復刻品でも現在著名になり
    勲章をいただいた先生や人気作家様の場合は
    高額査定になる場合もございます。

  • 九谷焼買取

    九谷焼

    九谷焼 三代 徳田八十吉 飾壷

    八十吉先生の晩年の作品となります。
    九谷焼の買取査定は地元の方が高額買取に
    なりやすい傾向があります。
    年代や作家がわからないものでも
    九谷焼の事なら竜宮堂へぜひご相談ください。

  • 九谷焼(古九谷)買取

    九谷焼(古九谷)

    古九谷 中皿

    古九谷九谷焼は、明暦元年(1655)に
    加賀藩の命により有田で陶技を学んだ後藤才治郎が、
    江沼郡九谷村で開窯したのが始まりです。
    約50年程で突然廃窯。この短期間に焼かれた九谷を
    「古九谷」と言います。
    古九谷は17世紀以降、日本で作られた色絵磁器の中でも、
    有田の柿右衛門、古伊万里、
    色鍋島や京都の仁清などと共に高く評価されています。

  • 輪島塗買取

    輪島塗

    輪島塗 三つ組盃 蒔絵

    古来の輪島塗には沈金や蒔絵の技法は行われず、
    明治期頃より蒔絵や沈金の技法が活用されはじめ
    華やかな輪島塗が沢山作られました。
    同じ能登地方の石川県能登町に「合鹿椀」という
    漆椀も存在しますが数が少なく、
    古作の物ほど現存数が少なくより希少です。

  • 輪島塗買取

    古道具買取

    輪島塗 沈金 重箱

    沈金が施された重箱です。
    明治期頃~現代に至るまで生産されております。
    おせち料理にはかかせないお品です。

  • 輪島塗買取

    輪島塗

    角偉三郎 輪島塗 椀5個1組

    国内外でも評価の高い偉三郎の稀少作
    漆を指や藁などで塗り その表情を器にとどめたり
    あえて色むらを生かすきゅう漆技法など
    既成の伝統的技法を超越した塗りが特徴的

  • 輪島塗買取

    輪島塗

    角野岩次 沈金菊忍棗

    とても細かい沈金で埋め尽くされた見事な棗
    塗りつぶしとは全く異なった鮮やかな表情を見せます

新着買取実績のご紹介

骨董・古道具・美術品買取を
ご利用いただいた

お客様の声

実際に当店にて買取させていただいたお客様からの声

  • 九谷焼買取

    お客様から心のこもった【お礼のお手紙】を頂きました。

    店頭買取

    石川県白山市60代

    輪島塗や九谷焼など

    昨年秋ごろ、石川県白山市にお住いのお客様に実際に頂戴しましたお手紙をご紹介させていただきます。

    ※お客様には掲載のご許可を頂いております。

    詳細については玉手箱コラムにて掲載させていただきます。

     

    査定担当者からの一言 査定担当者からの一言

    温かくお気持ちのこもったお手紙を頂戴しましてありがとうございます。
    私自身とてもありがたく感じ今後の励みになりました。
    こちらこそありがとうございました。

選べる買取方法

お客様のご都合で選べる2つの買取方法

出張買取

  • 石川県内
    出張料無料
  • 経験豊富な
    査定士がお伺い
  • 即現金買取

詳細はこちら 詳細はこちら

店頭買取

  • ご予約不要
  • 手数料無料
  • 即現金買取

詳細はこちら 詳細はこちら

お見積もり出張料

地域に根ざした誠実鑑定・お問い合わせはお気軽に

石川県金沢市からお伺い致します

電話受付時間 7:30-18:00